悠三堂

【詩】

【詩】
今日はヨコハマ
何年ぶりのみなとみらい

あの頃もここにあったのか…

ドイツ詩人、思想家
フリードリッヒ・フォン・シラーの
この言葉に心奪われました

私たちの求める
精神性がここにあるようで
高さ14メートル以上あるこのアートを
何度もエレベーターを上り下りし
引き込まれました

樹々は成育することのない
無数の芽を生み、根をはり、枝や葉を拡げて固体と種の保存にはありあまるほどの養分を吸収する。
樹々は、この溢れんばかりの過剰を使うことも、享受することもなく自然に還すが、動物はこの溢れる養分を、自由で嬉々とした自らの運動に使用する。
このように自然は、その初源から生命の無限の展開にむけての序曲を奏でている。
物質としての束縛を少しずつ断ちきり
やがて自らの姿を自由に変えていくのである。

美しい言葉は受け継がれる
美しい農法も受け継いでいきたい
学びの多かった一日に…

今日もありがとうございます
#悠三堂 #自然茶 #自然農法お茶
https://yusando.com