社長1年の記

長い雨の10月に初めての決算やってきました。 経理や経営の知識もあやふやなままスタートしたので、大変でしたが、無事に1期目を終えることができました。やれやれ。 今までは自分で好きな... 続きを読む

夏の時間と冬の時間

僕らの仕事は、農繁期の4-7月がとても忙しくて、夏は草刈と田んぼの水入れ、少しクールダウンしながら、稲刈りを迎えるという流れです。 圧倒的に忙しいのは3ヶ月で、後は普段の暮らしを楽... 続きを読む

温かい居場所

何も強制されない家庭で育ったので、好きなことを好きなだけ楽しめた僕の幼少時代。 親の価値観を押し付けたりせずに、のびのびさせてもらえる温かさ。 今となって考えると、僕の両親も、努め... 続きを読む

弱い立場に寄り添って

アメリカの起業家、イーロン・マスクの話 イーロン・マスク まさに現実世界の「アイアンマン」だ。 Reuters イーロン・マスクに、できないことなどあるのだろうか? スペースXとテ... 続きを読む

新しいお茶刈り機

4年前に初めてお茶刈りを体験した時から今まで、ずっと、2人用のお茶刈機しか使ったことがありませんでした。 かまぼこ型お茶の木の上を二人でお茶刈機をスライドさせながら、収穫して行く作... 続きを読む

早熟もいいけど

早熟よりも大器晩成。 挑戦する勇気と 失敗に負けない図太さ。 幸せに生きることと、 裕福になることとは、 また別問題。 不向きなことを押し付けられて、 不満で終わる人生は悲しい。 ... 続きを読む

いいお茶から朝を始める

目覚めにお茶は効果的。無農薬のいいお茶から1日をスタートしたいですね。 「そして、少なくとも30秒間の軽い運動をしたあと、濃いお茶を飲む。最後の仕上げは、5分間から10分間を費やし... 続きを読む

志を持った若い人

サラリーマンも安定もいいけど、志がある能力がある若者が増えて欲しいですね。 テクノロジーといい食べ物と社会の仕組みは、これからどんどん変わっていける分野。 https://news... 続きを読む

褒めちぎる

まさに、現代の孫子の兵法ですね。僕自身も褒められた部分はすごく成長している気がします。 大人でも少し褒められただけでも、嬉しく感じて頑張れる気がします。今からでも実践したいですね。... 続きを読む

美意識を見出す日本人の姿勢

ナイキの創業者フィル・ナイトの話し。 「本書にナイトは『日本人とビジネスをする方法』というノウハウ本をポケットに潜ませて日本企業と交渉を進めるが、あらゆるものに美意識を見いだす日本... 続きを読む