Register
Category

日乗

2017-11-08

社長1年の記

長い雨の10月に初めての決算やってきました。
経理や経営の知識もあやふやなままスタートしたので、大変でしたが、無事に1期目を終えることができました。やれやれ。
今までは自分で好きなことやってるんだからまあいいやとか、安心安全な食事が毎食できるのだからいいだろとか、だいたいのところで、まあまあな感じを楽しんでいたのですが、実際に自分の仕事を数字で見ると、考えさせられます。いやはや。

振り返って、よく自分の強みを考えてみると、自分にいいところは少し無謀な挑戦が出来ることと仕事のできる優秀な人物が近くにいることだけ。どんどん進んでいって、優秀な人に気持ち良く働いていただいて、できることを増やす。シンプルな考えに落ち着きそうです。

正社員を雇うこと、厚生年金を払うということ。会社として当たり前のことが、できるようになったということは、苦しいことの反面、大きな喜びでした。まだまだ世の中一般並みに給料が出ないのは、申し訳ないですが、まだまだこれからだと思って励むしかないですね。

2017-08-15

水管理と畦草管理

朝から山城の圃場へ。

中干しが終わり、水を入れなおす。少し伸びた畦草を刈って。あちこちに飛び回っている農業をしているとどうしても、水の管理や畦草の刈りがおろそかになりがちです。来年以降の僕らの課題。スケジュール管理しないといけないです。

 

トマトの種取りと人参の播種準備

アメリカに行く前に、畑仕事。トマトの種取りと人参の播種の準備を行いました。

 

2017-08-14

お盆を一年の節目に考えて

悠三堂でも、お盆やすみをいただいています。

一年に一度、先祖様を仏壇にお招きして、ゆっくりとした日を過ごしていただく。僕もいつもよりビールを多めに、ゆっくりと日々を楽しませていただいています。一年の半分の節目は、通常、6月に設定することが多いのですが、僕はこのお盆とお正月を一年の2つの節に考えて、休みを取りながら、次の半期に向けてのあり方を考えたりしています。

お茶刈りも終わり、田んぼの中干しも終えて、夏野菜もほぼ終わり。一年の前半はどちらかといえば、体を使って、仕事をしてきました。後半は少しづつ、頭を使いながら、システムやwebの仕事を多めにしていきたいと考えています。上半期には行けなかった、日本のいろんな場所にもぜひ行って、お茶や文化について、考えを深めていきたいなとも。

ゼロから始めて、少しづつ。ようやく理想を追えるようになってきました。焦らず、焦らさず、焦げ付かず、進んで行けるように。

 

 

Bitnami