悠三堂でも、お盆やすみをいただいています。

一年に一度、先祖様を仏壇にお招きして、ゆっくりとした日を過ごしていただく。僕もいつもよりビールを多めに、ゆっくりと日々を楽しませていただいています。一年の半分の節目は、通常、6月に設定することが多いのですが、僕はこのお盆とお正月を一年の2つの節に考えて、休みを取りながら、次の半期に向けてのあり方を考えたりしています。

お茶刈りも終わり、田んぼの中干しも終えて、夏野菜もほぼ終わり。一年の前半はどちらかといえば、体を使って、仕事をしてきました。後半は少しづつ、頭を使いながら、システムやwebの仕事を多めにしていきたいと考えています。上半期には行けなかった、日本のいろんな場所にもぜひ行って、お茶や文化について、考えを深めていきたいなとも。

ゼロから始めて、少しづつ。ようやく理想を追えるようになってきました。焦らず、焦らさず、焦げ付かず、進んで行けるように。

 

 

No tags for this post.

コメントを残す