何も強制されない家庭で育ったので、好きなことを好きなだけ楽しめた僕の幼少時代。

親の価値観を押し付けたりせずに、のびのびさせてもらえる温かさ。

今となって考えると、僕の両親も、努めて子供にとって温かい居場所を作ろうとしてくれてたのかもしれないと思うと、新しい感謝が生まれてきます。

https://newspicks.com/news/2489274/

ムーギー では、最後にもう一度「食える大人」をつくる話に戻りたいのですが、結局のところ「食える大人」になるために大切な教育は、どのようなものだと思われますか。

言い換えるなら、愛される自信があり、自分の強みを発揮できる子どもはどのように育つのか、と。

高濱 じつは私は父親との関係が少々微妙で、父親の愛情が欠落していました。そのせいか、私は自分に自信が持てないでいましたが、高校のときの彼女が、そんな私を変えてくれたんです。

彼女に愛され、「あなたは絶対に大丈夫だから」と日々言われている中で、本当に「自分は大丈夫だな」と思えてきたということはありますね。
(写真:iStock/Massonstock)

その意味で、自分を変えてくれるのは、1人のメンターや、「絶対にこの人は自分のことをわかってくれる」という人との出会いかもしれません。

そういう人が自分を受け入れてくれて、大丈夫だと言い続けてくれる中で、自信をもって、一点を突破すれば「自分には何でもできる」と思えてきます。

No tags for this post.