哲学ノート

スムーズ

新しい物流倉庫

朝、新しい悠三堂の物流基地にて。新しい配送システムがいよいよ今日から始まることに。注文があった商品を、パソコンから入力してメールで送信。メールの指定通りに、ピッキングと発送。商品の受注から、発送までの一連の流れがスムーズになることで、僕は生産とデザインと社長業に集中できることになりました。ありがたいことです。

受注から発送までのスキーム

栽培から加工、販売、物流までの一連のスキームがやっとうまく揃ってきました。無肥料・無農薬、自然農法のお茶の素晴らしさを美味しさをどうやって、多くの人に伝えていくか。どうやったら美味しいお茶が作れるのか。この2つのことをもっと集中して考えていく必要があるかなと思います。生産する側としては、やっぱり需要や売り先がないと意欲がなかなか湧かないものですね。

ZOZO TOWNさんから学ぶこと

時価総額が1兆円を超えたZOZO TOWN。何か参考になることがあればいいなと思って、最近はいろんな記事を意識して読むようにしています。

https://mitanorifusa.com/articles/investments/36

 

「競争しない」「好きなことしかやらない」「無駄なことはしない」

考えること

気も強くない。体も強くない。押しも強くない。お金も持ってない。そういう会社だからこそ、どうしたらいい会社になれるのかを徹底的に考えることが必要なのかなと。悠三堂は、webから販売管理システムまで一貫して、自分たちで内製する会社。うまく考えて、社会と会社が楽しいと思えるようなやり方を実現したいと思います。

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください