終日、SNNの販売準備のお手伝い。

何もなかった4年前に、土井さんに誘っていただき、それから、ベンチャー企業のようなSNN関西事務局に。何もないところから、少しづつ、流通システムの構築と運用に携わらせていただいています。

何でも新しく始めるほうが、面白い。

片一方で農業やりながら、

  • 販売管理システムの構築と運用(タッチ式)
  • カタログの発行
  • 販売戦略会議での仕入れ量の調整

仕事をさせていただきながら、大いに冒険し、学ばせていただきました。今となってはありがたいことです。

問題提起→アクション→カオス→効率化

今年から、細かいこともきちんとされる優秀な事務の人も入られて、少しづつ僕のやることが少なくなってきました。

新しく何かを始めてみる、やってみると割にあわないと思えることが多いです。みんながみんな、スティーブ・ジョブズやイーロン・マスクみたいになれるわけでもなくて。それでも人生をかけてやりたいことがあるってことは、幸せなことだなとも思います。就農も起業も一緒だなと今では思うようになりました。

  • 家族が食っていけるだけ稼げる事業なら小成功。
  • 世界のお金の流れを変えれたら、中成功。
  • 歴史と人々の意識を変えれたら大成功。

志だけは少し大きめに持って置こうと思っています。