お茶作りのこだわり

  • 【自然農法の抹茶作り】

    【自然農法の抹茶作り】

    僕らが抹茶作りを始めて、6年。無肥料・無農薬の抹茶作りを続けてきました。

     

    大量の肥料を入れて育てることが常識となっている抹茶用の茶葉の栽培から、一線を画したお茶作りを目指してきました。

     

    そんなことしたら枯れちゃうよと言われながら少しづつ。お茶の葉はもっと野生的になってきました。けれども自然の味わい滋味深く。

     

    昔の茶人たちが愛したのは、きっとこんなお茶だったのじゃないかなと、歴史に思いを馳せつつ。

     

    僕らは自然農法の抹茶作りを貫いていきたいと秋の茶園の草を抜きました。

     

    #悠三堂 #自然農法 #お茶 #日本茶 #宇治茶 #大和茶 #有機JAS #シングルオリジン #暮らし #お茶好きと繋がりたい #自然茶 #大和高原 #無農薬 #奈良 #京都 #tea #japanesetea #organictea #japaneseorganictea #kyoto #nara #tealover #tealoverforinstagram #matchado#shoptenzo#chefnaoko#wholesomeessence#ミニマリスト #無印良品#無農薬抹茶

     

    読み続けて
  • 【有機JASオンライン講習会】

    【有機JASオンライン講習会】

    有機JASのオンライン講習会を悠三堂の事務所で開催させていただきました。

     

    僕らが圃場を使わせていただき、煎茶の加工の師匠でもある井戸野さん親子と自然農法のお茶を愛するロシア人サーシャ。

     

    お茶作り60年のキャリアを持つ武司さんの話に戦後の日本茶の歴史の流れを重ね合わせながら、じっくりと講習を皆で受講しました。

     

    慣行農法、有機農法、自然農法。

    それぞれが求めるお茶の姿が違うので、考え方も方法もひとそれぞれ。お互いにお互いを学び合って、究極の自然農法茶ができたらいいなと僕は思うのです。

    読み続けて
  • 【こだわりの詰まったティーパック】

    【こだわりの詰まったティーパック】

    粉や姿の悪いお茶が使われるティーパックのお茶。リーフのお茶に比べて質が悪いと思われているのが、一般的です。

    心と体に優しいお茶をたくさんの方に飲んでもらいたいという僕らの思いを表すために、ティーパックの素材と中身に最高のこだわりを持っています。

    ティーパックはマイクロプラスティックが出ないように、無漂白の紙製(ほうじ茶と番茶のみ)を使用しています。中身もリーフのお茶と一緒の茶葉を、少し柔らかく砕いて、やかんで煮出せるように調整しています。

    茶葉はもちろん、無肥料・無農薬の秀明自然農法で栽培されたお茶のみを使用。老若男女、誰が飲んでも安全だと胸を張って言えるこだわりのティーパックのお茶です


    #悠三堂 #自然農法 #お茶 #日本茶 #宇治茶 #大和茶 #有機JAS #シングルオリジン #暮らし #お茶好きと繋がりたい #自然茶 #大和高原 #無農薬 #奈良 #京都 #tea #japanesetea #organictea #japaneseorganictea #kyoto #nara #tealover #tealoverforinstagram #matchado#shoptenzo#chefnaoko#wholesomeessence#ミニマリスト #無印良品#ほうじ茶
    読み続けて
  • 【紅茶作り】...

    【紅茶作り】...

    【紅茶作り】

    自然と自身をリンクさせる 彼らから学べることは多い 何が正解か不正確か わからないなか

    その時の天候と湿度と愛情で 生み出された味わい

    生き様に負けも勝ちもない

    そのままでいいがなっと

    愛おしい紅茶が次々出来上がる

    生きていている

    自然の呼吸が聞こえるお茶

    貴方にも味わってほしいと願います yusando.com

    読み続けて